第七回公演 顔合わせは雛祭り

  • 2012.02.24 Friday
  • 13:27
JUGEMテーマ:日記・一般

小生、この冬は坐骨神経痛なる病にて呻吟し、冬眠すること熊のごとし。

いつ治るか、いつ治るかと思いきや、なかなかこれが手強い。

整形外科に通っていると、手術されそうなので、自己回避。友人の勧めで、茅ヶ崎のある整体院に車で通っている。まだ若干時間はかかりそうだが、ようやく光が見えはじめた。そのうちどうにかなるだろう。

そんな中、これまでの経験がものを言い、ほとんど打ち合わせもしていないが、公演の準備はなんとなく、ちゃんと進んでいる。
なかなかいいチラシもできた。(乞うご期待!)

出演メンバーはかなり変化し、新生物語シアターの様相を呈している。スタッフも気持ち良く決定した。
気がつけば、間もなく顔合わせだ。みなさん、楽しみに待ってくださっているようで、やりがいを感じる。

今回の演目は、「小説 あらしのよるに」。

たまたま、今回は語りと演出にしぼっているので、動かなくとも稽古はできる。身体を使うのは若手にまかせて、小生は、得意の頭脳だけ使うとするか。(笑)
 
コメント
いろいろ大変だが、快癒への道が見え始めたことはよかったな〜!前向きに考えればこのオフシーズン(冬眠期)の時に発症してくれてよかったと思うべきかもしれんね。じっくり治療をする時間と気持を充電し、春からまた始動すればいいのだから・・。
  • RW
  • 2012/02/25 4:08 PM
RW様

そのうちなんとかなるだろう。
目途がたったら、出かけて行きたいもんだ。
その日を楽しみにしているよ。
  • 真吾
  • 2012/02/28 3:33 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM