真吾シアター

物語シアターに関する事を書いていきます。
<< 公演まであと2週間とちょっと | main | 洞爺湖ウィンザーホテルにて >>
菊の会スタジオ 第8回公演
0
    JUGEMテーマ:芸能

    公演が終わった。

    お世話になった皆様にお礼をしなければならない。特に今回は小さい空間だったので、お客様の数がいつもより少ない。
    その分カバーする意味でも、初演以来、知り合いの社長や会長さんから、広告という形で協賛金をだしていただいていたのだ。

    結果的に、その協賛金が生きるかたちとなり、赤字にならずに済んだ。

    満席にもかかわらず、その状態ということは、協賛金がなかったらどうなっていたことだろう・・・。舞台は、予定外の費用がどんどんかかる・・。でも、納得のできるいいものにするためには、必要不可欠なのだ。

    舞踊団の持つアトリエなので、音響は悪く、いす席もパイプいすと環境的にはけっしていいとは言えないが、総じて成功だったと言えるだろう。

    「いっぺんさん」は感動と涙。「苦労判官大変記」では、笑い。弁慶が五条の大橋で宙を飛ぶ(白鳥の湖の曲にのって羽ばたくのみ)シーンでは、お客様方、手をたたいて笑っていたものだ。

    笑いというのは、ふたをあけてみないとわからない。結局は、役が息づいていて、気持ちがしっかり表現できていないと、笑いには結びつかない。笑わせようとすればするほどお客さんはひいていってしまうのだ。
    お客はけっして本物でないと笑わないことを、修練時代に学んできた。芝居は、コントの笑いよりも、落語の笑いに近いと感じている。

    幸せなことに、明石やさんまという笑いの天才がいつも目の前にいてくれる。その当意即妙の切り替えしとひらめきは、どんなに努力してもマネできるものではない。

    いい台本と、いい役者の表現で、写実に徹して組み立てていって初めて笑いがとれると思っている。そして、自分にはたいした笑いのセンスがあるわけでもないと思っている。だから、そうしてつくりあげるしかないのだ。
    しかし、おそらく、それで正解なのだ。

    さまざまな舞台を観に行くが、昨今、コメディーが大流行だ。けれども、うける舞台は極端に少ない。中には、見る側がだんだん恥ずかしくなっていくものも多い。
    きっと、稽古の時は、うちわ受けしているのだと思う。しかし、本番で受けるものは、稽古ではうけない。楽屋落ちというのは昔から、この世界で戒められていることなのだ。

    喜劇は悲劇より、より高度な技術と知性が必要というのは、じつに逆説的で面白い。

    ともあれ、実力が伴わない分、徹底的に稽古でリアリティーを追及していったのが、今回の成功につながったのかもしれない。

    弁慶と義経。しーちゃんとうっちん。4人の主役たちはしつこくダメだしされる意地の悪い演出家に、よく耐え、こたえてくれたと思う。

    今回のお客様の声で、一番うれしかったのは、品のいい舞台。品のいい笑いだった。というものだった。
    おそらく、3年前にお亡くなりになった、畑先生の魂魄の中で、見守られていたに違いない。

    合掌。


     
    | 堀井 真吾 | 物語シアター関係 | 21:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
    今回は2題とも面白かったね〜!それぞれに、朗読劇の原点追求あり、歴史に忠実でありながらも斬新な視点でのシナリオ構成、たいしたもんだ。満員御礼だったのに協賛金がなければ赤字だったって? 演劇関係って本当に大変なんだなあ・・! 柏崎公演の成功も祈念しています。
    | RW | 2013/06/07 10:30 PM |
    RW様

    だいたい、旗揚げ公演しても、2〜3回で終わってしまうのが、舞台公演の現実。

    もがきながらも、なんとか続いているね〜今のところ。実際のところ、皆さんに応援していただいて、成り立っているということだと思う。

    都内での公演に比べると、地方の公演は楽しい部分が多いので、柏崎公演は楽しみ・・・。

    同級生たちと盛り上がってくるでよ。
    | shinngo | 2013/06/10 6:06 PM |









    http://shingotheater.jugem.jp/trackback/484
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE