Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
朝の情報番組「とくダネ!」卒業

JUGEMテーマ:芸能

 

5月30日水曜日の「とくダネ!」放送をもって、19年続けてきたナレーターを卒業した。

 

とくダネ!開始一年前、ナイスデイからナレーターとして初めて参加してより、20年間。生で対応するナレーターとして、

よくこんなに長く続いたものだ。テレビ番組として3年以上続けば成功。10年間は大成功。20年は・・

論外、番外の奇跡だ。その番組に付いたのだから「幸運」としかいいようがないだろう。それも、俳優から声優に転じてまだ1年ちょっとくらいでいただいた仕事だった。

 

生放送なのだから、極端な冒険は出来ないが、ただ間違わないように・・・、噛まないように・・だけを意識してしまうと

縮こまったナレーションになってしまう。案外ディレクターたちと相談しながら、攻めの姿勢を貫いたことで、番組とともに

ナレーションのスキルも上がってきたように思う。

つまり、お金をいただきながら、日々勉強させてもらっていたようなものかもしれない。

 

さすがに、19年も続いている番組だ。最初の10年間はぶっちぎりの視聴率1位。「とくダネ!」などと言うネーミングはその頃あり得ない響きで、斬新だった。その後、山あり谷あり。今や完全にテレ朝のモーニングショーに1位の座を明け渡している。

 

フジテレビ全体が低迷する今、とくダネ!もその流れに抗うことはできなかった。それでも、朝の「めざましテレビ」とともにフジの朝の牙城を死守せんとする気概に溢れている。

 

今後のとくダネ!の復活を願っている。

 

そして、長年仕事をともにしてきたスタッフのみんなや、小倉智昭さん、笠井信輔さんには、心から感謝申し上げたい。

 

しばらく休養して鋭気を養い、また新たな世界に羽ばたこう!

 

 

 

 

 

posted by: 堀井 真吾 | 日常 | 22:14 | comments(1) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:14 | - | - |-
堀井先生

ご無沙汰しております。
改めまして、「とくダネ!」長い間おつかれ様でした〜!!

私はシフト勤務なので、平日お休みのときにゆっくり視聴しておりました。
卒業は少し淋しいですが、新しいこと、新しい出会いが掘井先生を待っているんですもんね。


第一線で声の表現の可能性や面白さを追求し、
朗読劇の演出・出演、
いろいろな場所での講師と、めまぐるしいご活躍をされておられる堀井先生。
ブログからいつも情熱とやる気をいただいております。


ひとつ前の、群馬県立太田フレックス高校の体育館での出張公演記事を拝読し、
高知の体育館での「龍の子太郎」公演の様子が鮮やかに思い出されました。

あの時も条件が厳しかったことと存じます。
冬の寒い体育館で公演をお願いして、本当に申し訳ありませんでした…(汗)

しかし、あの時の堀井先生の「鬼」は、
本当に雷をあやつり、雲に乗って太郎のもとに駆けつけたように見えました。

作品は違えど、目の前にバーっと物語の情景が感じられるあの感動を、
きっと太田フレックス高校の生徒さんも感じられたことと思います。

だからこその「かみさく!」発言だったのでしょうね〜。
「なんじゃ?」と思いながら対応している堀井先生にホッコリしました!


これからもブログ更新を心待ちにしております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

とりとめのないコメントになってしまいましたが、「とくダネ!」本当にお疲れ様でした☆
お身体ご自愛くださいませ。
| とみ | 2018/06/21 11:02 AM |









この記事のトラックバックURL
http://shingotheater.jugem.jp/trackback/520
トラックバック