軽井沢2018年8月 南が丘倶楽部三五荘資料館公演

  • 2018.08.14 Tuesday
  • 15:58

 

 

 

JUGEMテーマ:芸能

 

8月11,12日。軽井沢の国登録有形文化財 三五荘資料館内にて「山椒大夫」を三味線とともに一人朗読した。

 

避暑地軽井沢も、今年の夏は30度を超えるらしい。地元の方はたまらないというものの、熱暑の関東から行けば

やはりすずしい。

 

長唄三味線の守啓伊子さんと二人での朗読公演だが、人形のない素浄瑠璃と言っても良いかもしれない。

太棹の三味線だと義太夫か・・・。

おそらく、通常の朗読とは言えない独特な段階に入っているように感じている。

 

9月には、山椒大夫の説経節を実際に聞ける機会を得て、多いに楽しみにしている。因みに私の読むものは森鷗外の

「山椒大夫」を基にしているが、中世から語られる説経節とは果たして・・・。いずれにしろ、この語られていた説経節が

森鷗外の「山椒大夫」として昇華されたわけである。

 

三五荘の空間と語る声と三味線の音色が相まって、なんとも言えぬ雰囲気を醸しだし贅沢な時間に高まった・・。

 

お客様も満足をされたようだった。

 

学校法人中央工学校南が丘倶楽部のスタッフの皆様に、深く感謝申し上げたい。

コメント
軽井沢での朗読とは、とってもお洒落!贅沢!ですねー。堀井さんの安寿、山椒大夫の重厚さを深める三味線、もう一度聴きたくなりました。
  • 小さな厨子王
  • 2018/08/23 6:54 PM
小さな厨子王様

9月29日に高柳で人形浄瑠璃 説経節「山椒大夫」を猿八座で上演。観に行くつもりです。コメントありがとうございます。

太郎の会のご発展を、祈っています。
  • しんご
  • 2018/08/24 10:43 PM
お久しぶりです。
私は今高校の教員をしているのですが
勤務先(糸魚川高校)の事務員さんの
祖母が鵜川出身で私の祖母と同じ事から
先輩のお父様とつながり世間は狭いと
感じた次第です。柏崎高校時代は剣道部で
ご一緒し、教育実習も一緒でしたね。
先輩のブログを見つて懐かしくなりました。
私はこの3月で定年とさい第2の人生を
模索しているところです。
堀井先輩の多方面にわたる活躍は前から
知っておりました。今後益々のご活躍を!
突然失礼しました。
  • 横田 勉
  • 2019/03/20 10:44 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM