真吾シアター

物語シアターに関する事を書いていきます。
<< 柏崎談笑会元代表 内山知也先生の思い出 | main | 新しい形の「自主的朗読ワークショップ」スタート >>
国指定重要無形文化財「綾子舞」のこと
0

    JUG

    JUGEMテーマ:芸能

     

    先日、7月29日に国立能楽堂で綾子舞公演を観に行った。この写真は2年半前の秋葉原イベント公演でのもので、

    画質は悪いが参考にアップした。

     

    安土桃山時代から江戸時代初期にかけて一世を風靡した出雲のお国による「ややこ踊り」と「歌舞伎踊り」。

    歌舞伎踊りを始めるまでの22年間は「ややこ踊り」を中心に京都宮廷をはじめ、地方にも興業の足を伸ばし、民衆にも貴族にも絶大な人気を博したお国一座。

     

    その後、歌舞伎踊りに移行して現在の歌舞伎につながっていくのだ。

     

    お国前期の地方興行で、越後の柏の山間 女谷地区をおとずれた可能性が大きい。そして「ややこ踊り」そのままに4百数十年間伝承されてきた奇跡の芸能「綾子舞」。お国自身がこの地に滞在して村人に伝承した可能性もあるのだ。

     

    小唄踊り・囃子舞・狂言の3つのジャンルからなり、数多くの演目のレパートリーを持つのは、全国に同じように現存する、

    お国由来の芸能の中で随一であり、極めて格調高い芸能である。

     

    私の郷里の、この芸能に注目している。なんとか地元のお役にたてないものだろうかと・・。

     

    | 堀井 真吾 | 物語シアター関係 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://shingotheater.jugem.jp/trackback/526
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE